スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セット

昨日打ってきました。

結果は

1 -21
2 +11
3 +74
4 -22
5 +45
6 -39
7 -25
8 -15
9 +7
10 +17
計 +32

でした。

今回は高い手への放銃がかなり少なく、安定した結果になりました。

ゲーム運びもかなり思い通りにいきました。

点棒を減らしてもきっちり3着を取りに行ったり、状況を見て安い手に差し込んで場を流したり。

あとメンツ選択もかなり上手くいったほうかな。

場面によってはドラでも不要なら切り飛ばし、スリムに構えました。

ただ中盤マイナスが重なったあたりはヒヨり過ぎたなと反省。

ある程度は押さないと、他にツモられて点棒減らすだけなので。

手が入らないときこそどんな風に立ち回れるかが大事ですね。

とりあえず浮いたのでよかったです。

天鳳はクソゲー?

ここ最近勝てなすぎてひどい。

Rもガンガン落ちて1600台に。

やっぱ牌操作とかあるんかな?

勝てない言い訳にはしたくないけど、なんか疑わざるを得ないような感覚です。

僕もそれなりに麻雀やってきてますから、自分が悪くて負けたのか、そうじゃなくて負けたのかくらい分かります。

後者による負けがあまりにも多い気がします。

現実でもこんなひどいことないよ。

まぁ文句言っても仕方ないので、現実の麻雀に活きるように牌譜とかちゃんと検証します。

あまりにもつまらなくなったらやめます。笑

いずれにせよ麻雀は現実で卓囲むのが一番ですね!

天鳳初役満

無題

和了りました。四暗刻。

133戦目にして。

天鳳

2段から3段までの道のりが険しい。

ラス回避ゲーなので守りに徹すればいけるんじゃね?と思いがちですが麻雀ってそんな簡単じゃないですからね。

ツモられまくったら普通にラス落ちます。

だからやっぱり正しい押し引きが必要になります。

そういう意味で天鳳の上級者ってほんとに強いんじゃないかと思います。

今後天鳳関連の記事もupするかもです。

フリー

打ってきました。

着順は

3,2,4,1,2,3,1,2

でした。

今日もよく打てた方かな。

でも渾身の勝負手が全部蹴られて泣いた。

(メンホン一通イーペー,メンピン一通赤,ダブ南白ドラ3etc…)

どれかひとつは和了りたかったなぁ。

点数的にもだけど,気持ち的に。笑


今日は周りの人の打ち方についてちょっと考察。

僕がよく感じるのは

“謎のダマが多い”

ということです。

僕の打ち方は基本的にテンパイ即リーです。

ダマにするのは

・子の愚形役なし

・良形変化の可能性が極めて高いテンパイ

・ダマなら確実に拾える高打点

くらいであとは全部リーチしちゃいます。

でもフリーではよく、親でピンフのみのダマとか見かけます。

これって意味あるんですかね?僕にはよく分かりません。

親番にメンゼンでテンパイしたのに1500点って、和了っても本場増えるだけのような気がします。

しかも子に自由に打たせて親番流されるのも嫌です。

親リーは確実に足止めの効果があるのでよっぽどの理由がない限りは曲げていいんじゃないでしょうか。
プロフィール

にこ

Author:にこ
某旧帝国大学理系学部3年。

野球と麻雀が好きです。

メールはこちら
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。